スポンサーリンク

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法まとめ!

こんにちは。

犬と楽しく遊んでいるときに、興奮しすぎた犬が「う~」と唸りだしたり、吠えることはないでしょうか。

そんなときに「このまま遊んだほうがいいの?それとも叱る?」と対応に困りますよね。

遊んでるときに唸りだしたり、吠えちゃう犬の理由や対処法について紹介します。

今回は

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法まとめ!

について紹介していきます。

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法まとめ!

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法を紹介していきます。

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由

犬が唸ったり吠えたりすると、威嚇していると思いがちですがそうではありません。

ただ単純に面白くって楽しいから、唸ったり吠えちゃうだけなんです。

唸るのは所有欲を表しています。

たまに一人でおもちゃで遊んでいて、ブンブン振り回しながら唸ることがありますよね。

「これは私の!」と興奮しているときに唸っているんです。

エサを食べているときに近づくと、唸るのと同じですね。

吠えるのは楽しいときの事が多いです。

飼い主に敵意を見せているからではないものの、この吠える・唸るという行為は良いものではないのでやめさせるようにしましょう。

続いて対処法について紹介していきます。

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの対処法①

「興奮する前に切り上げる」

一番簡単なのは、興奮して来る前に遊びをやめることです。

しかし吠えやすい犬種などの場合は、すぐに吠えてしまって遊びの時間が短くなってしまいます。

飼い主と犬が遊ぶことは、普段から信頼関係を気づくためにとても大切な行為です。

しかし重要なことは「犬が満足するまで遊んではいけない」ことです。

犬が「まだ遊び足りない」「もっと遊びたいよー」と思っているときに辞めることで飼い主が主導権を持つことが出来るのです。

これによって、飼い主のほうが上だという主従関係を気づくことが出来ます!

遊びは犬を楽しませるものではなく、しつけだと考えましょう。

なので、吠えてくる前に辞めてしまうのも、しつけになります。

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの対処法②

「唸ったらおもちゃを離させる」

犬が唸りやすのは、おもちゃの引っ張り合いをしているときです。

このときに「ちょうだい」を覚えていると、簡単におもちゃを離してくれます。

しかし離した後の対処が大切です!

まずお菓子を与えて、そしておもちゃは愛犬に返してあげましょう。

これによって犬は飼い主のいうことを聞けば、美味しいものがもらえてまだ遊ぶことも出来ると理解してくれます。

効果が出てきたら唸ったときには「ちょうだい」を使えば離してくれて、遊びを中断する必要がなくなりますね!

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの対処法③

「唸ったり吠えたりしたら無視する」

興奮する前に切り上げる、に似ていますが遊びをやめた後の対処法が違います。

犬と楽しく遊んでいたのに、唸ったり吠えたりした瞬間、遊ぶのをやめて無視し始めるんです。

無視というのは、顔をそむけるだけではなく完全に犬の存在を意識を無視します。

【無視のポイント】

  • 犬を見ない
  • 目を合わせない
  • 触らない
  • 怒らない
  • 何も言わない
  • 飼い主が部屋から出ていく
  • 何があっても無視し続ける

無視するってどのくらいの時間なんだろうと、疑問に思いますよね。

長い時間は逆効果なので、犬の様子を見ながら数十分くらいにしましょう。

あんまり長い時間無視してしまうと、どうして無視されたのかが分からなくなります。

出来れば部屋から出ていくほうが効果的です!

大切なのは、無視は「罰」ではないということです。

そんなことをしても無駄、相手にしないと分からせるための行動です。

犬を無視する対応は、犬と飼い主の根気比べになります。

正しいやり方をするように、気をつけましょう!

吠えやすい犬種一覧

こういったしつけである程度吠えたり、唸るのをやめさせることは出来ます。

しかし犬にとって吠えるという行為は、本能的に行なうものなので完全になくすことはできません。

特に吠えやすい犬種というものがいるので、それを理解した上でしつけましょう。

吠えやすい犬種というのは、

  • 牧羊犬
  • 狩猟犬
  • 番犬

などとして活躍した歴史のある犬が多いです。

【吠えやすい犬種一覧】

  • ボーダーコリー
  • シェットランドシープドッグ
  • コーギー
  • テリア系
  • ダックスフンド
  • ドーベルマン
  • シェパード
  • ポメラニアン
  • チワワ

小型犬はおとなしいイメージがありますが、実は室内用の番犬といて飼われていた歴史があります。

意外と自分が小さいことを理解しておらず、大きい敵にも果敢に挑んでいきます。

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法まとめ

今回は

犬が遊びながら吠えたり唸ったりするときの理由と対処法まとめ!

について紹介していきました。

調べたことをまとめてみると

  • 吠える理由は嬉しさから来る興奮
  • 対処法は興奮前にやめる
  • 吠えたりしたら無視する

楽しく遊んでいるつもりでも、しつけと一緒なんです。

お互いがストレスなく生活できるように、しっかりとしつけていきましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント