狆のお医者様には健康と言われてますが抜け毛が酷く地肌が透けて見えています。

5歳の狆を飼っています。
お医者様には健康と言われてますが
抜け毛が酷く地肌が透けて見えています。
白い毛と黒い毛の犬ですが
だんだんと黒い毛が生えてこなくなりました。

なにが原因かもわからないので困っています。

ピンブラシとコームを使用してブラッシングを行っています。

スリッカーブラシを使っても良いですが、スリッカーブラシは先端がとがっており、

毛切れする可能性があります。

その点、ピンブラシは先端が丸くなっているので、皮膚を傷めず、

毛が切れてしまうこともないので、ブラッシング初心者の私にも簡単です。

ブラッシングするときは、毛先の方から優しくとかしています。

いきなり根元からブラッシングすると、根元に毛のもつれがあった場合に、

引っかかって犬に痛い思いをさせてしまいます。

ブラッシングは痛くて嫌なものと認識されると、

二度とブラッシングをさせてくれなくなってしまうので、

時間をかけて丁寧にブラッシングすることを心がけています。

お散歩中についてしまった泥よごれなどは、

ブラッシングするだけではきれいになりません。

そういうときはシャンプーをしています。

毛玉やもつれがないか確認し、

あった場合にはブラッシングしてからシャンプーをします。

シャンプーをするとき、シャンプー剤を直接犬の体にかけるのではなく、

お湯で薄めてスポンジやネットで泡立ててから体にのせるようにしています。

狆は目が大きいので、顔周りを洗うときは洗剤が目に入ってしまわないように小さい

スポンジや布などを使って洗います。

これだけ気をつけていますが、毛がふえません。

なにかのストレスかもしれません。

家には猫もいますので猫との同居がストレスかと思い部屋をわけて飼育しています。

そして犬は飼い主と散歩に行ったり、

おもちゃで一緒に遊んだりすることが大好きです。

ですのでなるべく遊んであげるようにしています。

餌の問題もあります。

一時期まったく餌を食べなくなった時期があります。

実は猫の餌を食べていたのですが・・・

それからは猫の餌を犬の届かない場所に移動しました。

それと狆は小型犬ですのでドックフードを丸呑みしてしまうことがあります。

家ではドックフードはドライタイプのものではなくウェットタイプのものを

あげています。

それにササミを湯がいたものを細かくちぎってあげています。

しかし、ブラッシング・シャンプー・遊び・餌と気をつけていても

抜け毛は改善しません。

私の体験談はこれぐらいですが

やはりもう1度お医者様に診ていただくしかないのかと思います。

あと狆は脱臼しやすいので

段差やフローリングにも気をつけなければいけないと思います。

ちょっとしたことで脱臼してしまうので

初めて脱臼したときはびっくりしますが、すぐに病院に連れていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました