シェットランドシープドッグの走っている人や自転車に後ろから追い抜かれると一緒に走ろうとする

悩みは走っている人や自転車に後ろから追い抜かれると一緒に走ろうとします。

それでバイク、車を追いかけようとします。それと遊んでほしい時にひたすら吠えます。

牧羊犬あるあるだと思いますが、自転車、車、バイク、

とにかく走るものが大好きです。

事前にバイクや激しい車の音が聞こえていれば一度制止し、

マテでやり過ごすことができるのですが、

後ろから自転車や人が走ってきてギリギリ隣を抜かされるときにうちの犬は

ノーモーションでダッシュします。

その時に習性なのか、口も出てしまいます。

シェットランドシープドッグは牧羊犬ですので、

羊の踵を噛んで誘導していたそうです。

幸い、走っている人の噛んでしまうことは今のところないのですが、

自転車に轢かれそうになったりヒヤッとすることは幾度となくありました。

対応策としてはリードを短くするということをしました。

だいたい追いかけてしまうときは本当に犬の側をすり抜けていきますので、

リード自体を短くすることにより、咄嗟のことにも反応できます。

ちなみにリードは自分で手作りしたものです。好きな長さに作ることが出来るので、

愛用しています。

2つめの遊んでほしい時によく吠えるというのはうちの犬に限ることかもしれません。

うちの犬は、普段は全然吠えません。雷や地震にびくともしないし、

基本的に家のチャイムも反応しません。

ですが、遊んでほしいとき、遊んでるときだけはよく吠えてます。

引っ張りっこ、ボール、フリスビー、走る、水、男の人、子供、なんでも大好きです。

いつも遊んでくれる人を見つけると、遊んで!と吠えて催促します。

私と遊ぶときは吠えないように練習はするのですが、

他の方のお子さんやランで遊んでくださる方とはなかなか練習ができません。

練習方法としては、吠えなくなったら投げる、というシンプルなものです。

ボール遊びですと、ボールを投げるまでの間に期待が高まってる時と追いかける

時に吠えてしまうので、吠えるのを辞めないと投げてもらえない、

という意識付けをしています。

何度か繰り返すと、最初の吠えは少なくなるのですが、投げた瞬間に

「投げてくれた!」というような吠え方をしてしまうので結局効果は薄い気がします。

物覚えは早いほうなのですが、遊びが好きすぎて我慢できないようです。

改善方法は、今の所見つかっていません。

しつけ教室に通うか悩むところですが、

普段は静かですし、噛んだりもせず、嫌いな人や犬がいるわけでもなく基本的に

誰にでもフレンドリーなのです。

もししつけ教室で吠えないようにできるのであれば、

いつかはチャレンジしてみたいと思っていますが、

自分にあうお教室を探すのも大変そうだなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました