ミニチュアダックスフンドの食糞することと、関節がすぐ外れる悩みには?

まずは食糞について、子犬の時から食糞していたので、ダメということを教えてい

ましたが、わんちゃんにとっては何故ダメなのかが理解できないので、

市販の苦いスプレーをかけて、まずい!となればもうしないと思いましたが効果は

ありませんでした。

その次に、市販の薬を購入。愛犬に飲ませると、うんちが苦くなるという商品でした。

が、これも効果なし、、、。最終的にワサビを使ってみましたが、

逆に喜んでいました(笑)何をしても効果がないので、そもそもなぜ食糞をするのか

を調べました。

お腹が空いているから、栄養が足りていないから、ストレス、

かまって欲しいからなど、色々出てきたのでうちの子は何に該当するのか考えました。

おそらくお腹が空いているが近いかな、と思いおやつの量を増やしたりしましたが、

食べることが好きすぎるので忘れた頃に食糞していました。今はもう、

10歳になっていて食糞の回数は減りましたが、ごく稀にうんちのあとがトイレに

ついていたりするので、食べたんだなと思いますが、何をしても効果がなかったので、

今ではうんちをしたらすぐに取るようにしています。

あとは、消化器のサポートをしてくれるごはんを食べているからなのか、う

んちの匂いがそこまでしないので、

そんなに興味を示さなくなっているのかもしれません。

その子にあった対策があり、原因が何なのかを知る必要があります。

わんちゃんは言葉を話すことができないので、なかなか難しいですが問題行動は

何かしらの原因が必ずあるので、よく見てあげることが大事なんだなと痛感しました。

次に、関節が外れることについてですが、小型犬は膝蓋骨脱臼がよく起こります。

最初に脱臼した時はすごくびっくりしましたが、

治れば本人はケロッとしているので病院に行くか迷いました。

しばらくはあまり症状がなかったのですが、歳をとるにつれて脱臼する頻度が

多くなり、引きずるように歩いたりしていたので病院に連れて行きました。

やはり、年齢も年齢なので珍しいことではないみたいで、気になるようであれば

サプリをあげるように言われて、関節のサプリを勧めてもらいました。

今は定期購入していて、毎日ご飯と一緒にあげています。

サプリを飲み始めてからは、足を引きずることもなくなったので

今でも継続してあげています。

たまに、たくさん歩いた日や走った日は引きずることがありますが、

少し休めば治るので問題はないそうです。

本人もそこまで痛がっていないので今後も続けようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました