ポメラニアンのオレンジの被毛がもつ特徴は?毛色の違いには、何が?

ポメラニアンといえば、小さな体を綿毛のようなフワフワした被毛に覆われた姿が可愛らしい小型犬です。

 

近所の犬仲間のお宅にも、オレンジの被毛のポメラニアンがいますが、気のせいか、季節や年齢で被毛の色が違っているように感じられます。

 

ポメラニアンには多くの毛色がありますが、オレンジ、ホワイト、クリームといった毛色の子を散歩の途中によく見かけます。

 

散歩中に見かけるポメラニアンが、小さな体でちょこまか飼い主にくっついて歩く姿は、中型犬を連れて散歩する私からみても、可愛らしく見えます。

 

ポメラニアンの被毛のオレンジをはじめとした色や特徴、違い、毛色の変化などについて紹介します。

 

ポメラニアンの毛色の種類は?

 

ポメラニアンの毛色には、犬種の認定を行っているジャパンケンネルクラブ(JKC)が公認する13色の公認カラーと非公認のカラーがあります。

 

オレンジの毛色は、13色ある公認カラーの中でも、ポメラニアンの最もポピュラーな色とされています。

 

サモエドを先祖とするポメラニアンですから、オレンジに次いで、ホワイトやクリームといった毛色も昔から多く飼育されています。

 

甘えん坊で、飼い主に対する愛着が強く、警戒心の強いポメラニアンの性格は、最も一般的なオレンジの毛色の子の特徴とも言えます。

 

近所のオレンジのポメラニアンも、飼い主さんが散歩中の我が家の愛犬を撫でると、ヤキモチを焼く仕草を見せるほど、飼い主への執着が感じられます。

 

ポメラニアンの性格は?毛色の違いの影響は?

ポメラニアンは、小さな体で飼い主の後を常に追いかけるだけでなく、独立心も強い犬種のひとつで、毛色による性格の違いがあるとも言われています。

 

見た目からは、小さな体で飼い主が危険から守ってあげたくなる容姿をしていますが、実は、警戒心が強く、家族を守ろうとする気概の強さを持った犬種です。

 

また、賢いため、学習能力も高く、物怖じせずさまざまなことに立ち向かう活発さもあるため、遊ぶことも好きです。

 

そんな能力の高さから、飼い主のしつけやルールを覚えるのも早い反面、プライドの高さから、飼い主を試そうとするケースもあり、しっかりしたしつけも必要です。

 

これらのポメラニアンの一般的な性格や特徴は、オレンジの毛色や個体差など、他の犬種同様にありそうです。

 

ポメラニアンのオレンジの毛色の子の特徴は?

 

ポメラニアンの代表的な毛色のオレンジは、華やかで可愛らしい印象を与える色です。

 

ポメラニアンの毛質を最も美しく見せる色とも言われるオレンジ色は、果物のオレンジ色というより、少し明るめの茶色といったイメージです。

 

そんなオレンジの被毛は、数多くある毛色の中でも、最もポピュラーな毛色として人気があります。

 

チョコレートや、マーブルなどのレアカラーの子犬と比較すると、多少安価で入手が可能で、17万から22万円程度が相場と言えそうです。

 

また、レアカラーに稀にみられる先天的な遺伝子異常の個体の危険性も少ないと言えそうです。

 

ポメラニアンのオレンジ以外の毛色で特徴的なのは?

 

ポメラニアンのオレンジ以外の毛色で特徴的なのは、レッドやホワイト、クリーム、ブラック、ブラウンが挙げられます。

 

レッドは、オレンジによく似た毛色で、見分けるポイントは「赤み」の強さです。

 

オレンジとレッドの毛色は、非常に似ていて見分けにくい印象があります。

 

ホワイトは、ポメラニアンの先祖であるサモエドを感じさせる色で、オレンジと同様に定番色の一つです。

 

クリームもホワイトに似た色で、綿毛のような見た目の印象を引き立てる人気のある毛色のひとつです。

 

ブラックは、海外で人気が高い毛色ですが、ここ数年日本での人気も高くなっています。

まとめ

 

ポメラニアンは、大型犬のサモエドを家庭での愛玩犬とするために改良されて誕生した犬種で、ホワイトやクリームの毛色は、先祖犬のサモエドの血筋を思わせます。

 

そんなポメラニアンの被毛は、犬種認定を行うジャパンケンネルクラブの公認、非公認のカラーを合わせると20種類前後あるともいわれ、その中でも、オレンジが最も定番となっています。

 

小型化するために繰り返された繁殖のため、レアカラーの被毛の子には遺伝子異常の可能性があるため、ジャパンケンネルクラブによる被毛のカラーが厳格化されています。

 

一般的に、ポメラニアンは甘えん坊で、飼い主に執着をみせる反面、独立心もあり、賢い性格や特徴があるとされる犬種です。

 

ポメラニアンという犬種の中で、オレンジの被毛の個体が多いため、総括的な性格や特徴が、オレンジの被毛のものに共通しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました