マルポメのさみしがりやで、少しのお留守番もパニックになります。淋しいとご飯も手であげないと食べないので、そうなると大変です。

マルポメとはどういう犬か動画で探してきました。

[マルポメのココ]芸達者なマルポメ 得意芸5連発!(マルチーズ×ポメラニアン) – Tricks Glib dog

とにかく遊びます。家にいる時は愛犬が中心の生活になります。

もちろん、飼い主として、また飼い犬としてのルールは守らせますが、

とことん遊びます。

お出かけも、出来るだけ一緒に行きます。

ただ、抱っこはしません。一緒に楽しく生活をすることを教えてます。

最初は私の方がノイローゼになり色んな方に助けていただいてました。

でも楽しく生活をする事の大切さに気がついてから愛犬が何をしても感情的に

怒る事は無くなりました。

叱ることは多々ありますが。

愛犬が私のところに来たときはソファーから服からかじりまくり

毎日がイライラでした。

でも、どんなに怒っても私から離れない愛犬を見ていると私の気持ちが

だんだん変わっていきました。

ひたすらに主人を思い一生懸命生きる愛犬に今は愛しさ以上のものを感じます。

気がつけば今では私の方が愛犬がいなくなったら生きる力を無くすのではと思っています。

他の方からしつけ教室に通わせてはとアドバイスを頂きましたが、

愛犬はとても怖がりなので止めました。

もともと、おてやおかわり等は私が本を読んでしつけに挑戦しておりましたので、

お留守番も色んな工夫はします。

出かけるときに同じ言葉をいう。

「お仕事行ってきます」=必ず帰る!と覚えさせました。

当初は毎回吠えまくりパニックでしたが、吠えまくる事は無くなりました。

拗ねて自分のハウスに閉じこもりますが。

あと、色が分かるかが問題なのですが、赤いお洋服は少し長いお留守番。

青いお洋服は短いお留守番。と覚えさせようと試みましたが、

これは全く効果なしでした。

最近試みて成功してるのが、朝出かける前の愛犬の朝ごはん。

食べるとき必ず横について見守る。

これをすると高い確率で完食してくれます。

その後も大切で、食べたからといってぱっと立ち上がらない!去らない!

頭を撫でていい子いい子します。

私が喜ぶからかも分かりませんが側にいるとご飯食べてくれます。

お留守番ようにハウスはお部屋に置いてます。

前はずっと玄関に座って待ってましたが、

やはり自分の居場所を作ってあげるとハウスの中でお留守番頑張っているみたいです。

もちろんお部屋にはケージ・ベッドもありますが、

ドーム型のこじんまりしたものは落ち着くみたいで気に入って使ってくれてます。

必殺技で、ハムスターも飼いました。

このハムスターの存在は本当にココアを助けてくれてます!

お留守番が一人ではないこと、興味があることで凄く淋しいのをとってくれてます。

出かける時はハムスターは高いところにお引っ越しします。

すると高い位置にあるハムスターのケージを一生懸命見上げてます。

興味がありすぎてケージ越しに食い付く真似をするので絶対に

対面はさせられませんが、とてもハムスターには助けられてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました