ティーカップポメラニアンってどんな犬?どれだけ小さい?ポメラニアンと比べてみた

小さくて可愛いと人気の犬種に「ティーカッププードル」がいますが、「ティーカップポメラニアン」もいるってご存じでしたか?

 

普通のポメラニアンも抱きしめたくなるくらい可愛いのに、ティーカップポメラニアンなんて…可愛すぎて余計に溺愛しちゃいそうですよね。

でもペットショップでティーカップポメラニアンなんて、なかなか見かけません。

一体どのくらいの大きさなのか、お家で一緒に過ごすためには把握しておきたいですよね!

 

今回はティーカップポメラニアンがどんな犬なのか、そして、普通のポメラニアンとくらべてどのくらい大きさに違いがあるのかをご紹介したいと思います♪

 

そもそもティーカップポメラニアンって?

 

ティーカッププードル、ティーカップポメラニアンに共通する「ティーカップ」。

ティーカップに入るくらいの大きさだと想像できますが、大人になってもティーカップサイズと思っている方もいるのではないでしょうか?

私は初めて聞いた時はそう思ってしまいました。

 

このティーカップの定義、実は子犬の時の体のサイズがティーカップに入るくらいなんです。だから大人になったらティーカップには入れませんティーカップに入れないサイズまですくすくと成長しますが、普通のポメラニアンに比べるとサイズは小さいと言われています。

 

そんな小さいサイズのティーカップポメラニアン、一体どうやって生まれたのでしょうか?実はティーカップポメラニアンは体のサイズが小さいポメラニアン同士を掛け合わせて生まれているんです。サイズが小さいとはいえ、ポメラニアン同士の掛け合わせで生まれるので血統書にはポメラニアンと記載されます。つまり、ティーカップポメラニアンという犬種は正式には存在しないんです。

 

普通よりサイズの小さいポメラニアンがティーカップポメラニアンなのです。

 

ティーカップポメラニアン、成長したらどれだけ小さい?

ティーカップポメラニアンの子犬はティーカップに入ってしまうほどの小ささですが、成長したらどのくらいの大きさになるのでしょうか。

 

普通のポメラニアンも小型犬なので小さいと感じますよね。それを上回る小ささとなると、一体どのくらいなのでしょうか?

 

まず、普通のポメラニアンのサイズをみてみましょう。

普通のポメラニアンの標準は

体高が18〜22cm

体重は1.8〜2.3kg

と言われています。

 

犬の体高は立った状態で地面から、犬の首のすぐ後ろ、肩甲骨の1番高い部位であるき高までの高さを指します。地面から犬の肩くらいまでの高さと思ってください♪

実際に30cm定規で確認してみるとイメージがつくと思います!

 

これに対してティーカップポメラニアンは、正式な犬種ではないのではっきりとした標準はありませんが、

体高が20cm未満

体重が1.8〜2.0kg

と言われています。普通のポメラニアンに比べると一回り小さいくらいのサイズ感です。子供のころはとーっても小さくても、大人になると普通のポメラニアンよりもやや小さいサイズまで成長するんです。

 

普通のポメラニアンとして迎えた子の中にも大人になったらティーカップポメラニアンの基準を満たす子がいるかもしれませんね♪

 

まとめ

 

ティーカップポメラニアンは子犬の時はティーカップに入っちゃうくらい小さいですが、成長すると普通のポメラニアンよりちょっと小さいくらいまで成長します!

 

残念ながら、ずっとティーカップサイズというわけではないですが、ティーカップサイズの子犬時代は悶絶するほど可愛いこと間違いなし!小さくて可愛いティーカップポメラニアン、家族に迎えてみてはいかかでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました