あなたの愛犬は食べすぎかも!ポメラニアンのごはん適量とは?

あなたはペットを飼ったことがありますか?私の家には犬、猫、鳥、カエル、金魚がいます。

さまざまなペットを飼っている人がいますが、中でも一番多いのは犬。

犬の中でも人気のある種類の一つがポメラニアン。

お散歩に行くと必ずすれ違うほどです。

フワフワな毛並みに、クリクリとしたかわいい目、愛嬌のある性格が可愛くてたまりません…

私の家にもポメラニアンがいます!元気いっぱいで、たまに食べ物を荒らしたりもしますが、可愛い愛犬です。

私もそうですが、飼い主さんの願いはやっぱり「幸せに、長生きして欲しい」。

長生きしてもらうためには重要なのはやっぱり食事。

でも、犬は種類によって体のサイズも運動量も違うし、正しい食事の量はわかりにくいですよね。

我が家の愛犬もすこしぽっちゃり気味になってきました。

もしかして食べすぎ!?

そこで今回はポメラニアンの食事量についてリサーチし、愛犬の食事を見直していきたいと思います。

 

餌はずーっと同じでいい?

我が家の愛犬は今年で6歳。

コロコロして可愛らしかった子犬時代は私も実家を離れていたので見れませんでした。

だから子犬の食事については経験がなく、「子犬から老犬までずっと同じ量のドッグフードでいいでしょ!」と思っていましたが、これは間違い!

子犬から老犬になるまで犬は体のサイズも違えば、運動量も違います。

人間も子供、大人、お年寄りに至るまでずっと同じ量、質のごはんというわけにはいかないですよね。

犬もそれと同じ。それぞれの成長ステージに合わせてごはんの量を調節しましょう!

 

ポメラニアンの成長ステージ?

犬の成長段階には大きく分けて子犬期、成犬期、老犬期があります。

ポメラニアンの平均寿命は12歳から16歳くらい。

そのうちの生後6ヶ月までが子犬期、それから7歳になるまでが成犬期、7歳以降は老犬期です。

ポメラニアンは老犬期がとっても長いんです!うちの子は6歳だからもうすぐシニア期の仲間入りです…

 

成長ステージごとのごはんは?

ペットショップの店員さんにも迎える時に教えてもらえると思いますが、子犬期は胃腸が十分に育ってないので、小分けにあげるのがベスト。

4回くらいに分けてあげましょう。

また、歯もしっかり生えそろっていないのでドライフードはふやかしてあげるといいです。

餌の量の目安は生後3ヶ月は50gから70g、4ヶ月は70gから80g、5ヶ月は85gから90gです。

必要な栄養が取れていないと健康に悪影響が出やすい時期でもあるので、ややポッチャリさんな体型がベストです。

生後6ヶ月以降は体重によって必要なカロリーを計算して求めましょう。

体重×50〜150kcalで求められます。

ただし、このカロリーはおやつの量も含まれているので注意。

おやつの量も考えて餌の量を調節しましょう。回数は1日2回がベストです。

1歳の時の体重は適正体重と言われています。

体重を測って今後の目安にすると太りすぎを防げます。

我が家の愛犬は体重を量り損ねました。

確かに1歳の時はスリムだったなぁ。

まだ1歳に満たないワンちゃんの飼い主さんはぜひぜひ測って体重管理してあげてください!

7歳を超えたあたりからポメラニアンはシニア化。

五感が鈍い、食欲が落ちる、疲れやすいといった兆候が見られます。

これは老犬期のサイン!胃腸の機能も衰え始めるので、低カロリーな老犬用フードに切り替えましょう。

回数も少し増やして3〜4回に分けてあげましょう。

歯が悪くなっている子はドライフードはお湯でふやかしてあげましょう。

 

食べすぎ、少なすぎのサインは?

毎日目にする愛犬のウンチ。

実は餌の量のバロメーターだったりします!適度な硬さでしかりしたウンチなら餌の量はハナマル!

それよりもウンチが柔らかければごはんの食べすぎかも。

餌を減らしましょう!ウンチが硬すぎるときは餌の量が少ないことも。餌の量を見直してみましょう。

我が家の子はこっそり盗み食いをしているのでどうやら食べすぎかもしれません。

人間の食べ物をあげるのは盗み食いや犬のおデブ化の原因になるだけで無く、有害な食べ物を食べちゃう危険もあるので、あげないようにするのが1番です。

うちはついつい食べ物お裾分けしたことを後悔してます…トホホ

 

まとめ

ポメラニアンの食事量の注意点は

○犬の成長ステージに合わせて回数とフードの種類を変える

○体重を計って愛犬に合ったカロリーを把握する

○ウンチと運動量、おやつの量をチェックして調節する

の3点です!

ドッグフードの袋にも適切な食事量の目安が書かれているので、そちらも参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました