ポメラニアンがアレルギーに!?原因や対処法を解説!

ポメラニアンに限らず犬にはアレルギーがあるのはご存知ですか?

 

犬は主に食べ物によってアレルギーが発症してしまいます!

 

普段何気なく食べさせているドッグフードやおやつなども、もしかするとアレルギーを発症させている原因かもしれません!

 

今回はこれからポメラニアンまたは犬を飼おうと思っている方やすでにポメラニアンを飼っている方に、犬のアレルギーの原因や対処法などを詳しく説明していきます。

 

ポメラニアンがアレルギーになる食べ物とは?

 

ポメラニアンだけでなく犬は食べ物によってアレルギーが発症されてしまいます。

 

犬がアレルギーになりやすい食べ物は

 

 

  • 鶏肉

 

  • 豚肉
  • 牛肉
  • ラム肉
  • 大豆
  • とうもろこし
  • 鶏卵
  • 乳製品
  • 小麦
  • 甲殻類

 

 

 

となっています。

 

特に『鶏肉』、『牛肉』、『鶏卵』、『とうもろこし』、『乳製品』、『小麦』ドッグフードの原材料にも含まれているため、アレルギーになりやすい食べ物です!

 

ちなみにアレルギーは遺伝が原因ともいわれていますが、アレルギーになりやすい犬種もいます。

 

ポメラニアンはアレルギーになりやすい犬種ではありませんが、必ずしもアレルギーにならないとは限りません!

 

アレルギーが発症しやすい食べ物を食べさせるときは、愛犬の様子を見ながら食べさせましょう!

 

ポメラニアンのアレルギーは食べ物だけが原因ではない!?

 

ポメラニアンだけでなく、犬がアレルギーを発症する原因は食べ物だけではありません!

 

犬は食べ物以外に『ノミ』『ダニ』『ハウスダスト』『花粉』が原因でアレルギーが発症する場合があります。

 

ノミやダニ、ハウスダスト、花粉はお散歩のときに犬の体に付きやすいので、アレルギーの発症を防ぐためにもお散歩の後はしっかりとケアをしましょう!

 

特にポメラニアンは毛が長く毛量が多いので、お散歩のときに毛にノミやダニなどが付きやすいので、お散歩後のケアをしっかりと行いましょう!

 

お散歩の後はシャンプータオルで体を拭いてあげるのがおすすめですよ♪

 

ポメラニアンがアレルギーを発症するとどんな症状が出るのか?

 

ポメラニアンだけでなく、犬はアレルギーが発症すると以下のような症状が出ます。

 

 

  • 体をかく

 

  • ふけが多い
  • 下痢や嘔吐を繰り返す
  • 抜け毛が多くなる
  • 体に赤い発疹が出る
  • 口や目、耳、またのあたりが赤くなる
  • 外耳炎になる

 

 

 

日頃から犬の様子をしっかりと見て、いつもより体がかゆそうにしていたり、体調が悪そうなときはすぐに病院へ連れていき診察してもらいましょう!

 

ポメラニアンは普段はとっても元気いっぱいな性格なので、アレルギーの症状があるときは比較的わかりやすいかと思います。

 

いつもより元気がないと思ったら病院へ連れて行ってあげましょう!

 

ちなみにアレルギーは1歳未満の犬が発症しやすいといわれています。

 

子犬を飼っている方は、特に注意しながら愛犬の様子を見てあげてください!

 

ポメラニアンがアレルギーになったときの対処方法は?

ポメラニアンだけなく、愛犬がアレルギーを発症してしまったときは、病院で診察してもらいましょう!

 

食べ物アレルギーを発症してしまったときは、その食材が入っていないドッグフードを食べさせてあげましょう!

 

最近では犬のアレルギーを防ぐために、アレルギー予防のドッグフードやおやつなどがあります。

 

もしも、愛犬が食べ物アレルギーを発症してしまったときは、アレルギー予防のドッグフードを食べさせてみるのがおすすめです!

 

ちなみにアレルギー予防のドッグフードは病院はもちろん、ペットショップなどでも販売されていますよ♪

 

普段愛犬に手作り食を与えている方は、愛犬がアレルギーを発症してしまう食べ物は避けて、愛犬のご飯を作ってあげましょう!

 

食べ物以外のアレルギーになったときは、先ほども説明したようにお散歩の後にしっかりとケアをして、体に付いているハウスダストやノミなどを落としてあげましょう!

 

また、家の中にもハウスダストや花粉などは多いので、家の中を喚起したり、できるだけ空気清浄機や加湿器を使用しましょう!

 

そして、最低でも2週間に1回はシャンプーをしてあげて体をきれいにしてあげましょう!

 

特にポメラニアンは毛が長く毛量が多いため、ハウスダストや花粉などが体に付きやすいので、しっかりとシャンプーをして体をきれいにしてあげてくださいね♪

 

ハウスダストなどが体に付かないように毛を短くカットするのもおすすめですよ!

 

人間と同様に犬もアレルギーが発症してしまうととってもつらいです。

 

愛犬がアレルギーを発症してしまったときは、食べ物や環境に気をつけましょう!

 

まとめ

 

ポメラニアンだけでなく、犬は食べ物ハウスダストなどによってアレルギーを発症してしまう可能性があります!

 

体をかゆそうにしていたり、体が赤くなっていたりしているときはすぐに病院に連れていきましょう!

 

また、アレルギーが発症しないよう食べ物や環境に気をつけて生活しましょう!

 

愛犬のアレルギーを予防できるのは飼い主だけです!

 

愛犬が元気に過ごせるようにアレルギーに注意して生活しましょうね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました