ポメラニアンの里親になるには?条件や育て方について解説!

全国各地で里親になってくれる人を待っているワンちゃんはたくさんいます。

ポメラニアンも例外ではありません。

 

そんな里親を待っているポメラニアンを家族に迎えてみませんか?

 

里親になるには条件がありますが、里親になる条件を守り犬を愛情込めて育てられる人なら誰でも里親になることができます!

 

今回はポメラニアンの里親になるための条件や育て方などを紹介していきます。

 

犬の里親とは?どこで保護されているのか

 

犬の里親とは、動物保護団体や動物愛護センターで保護されている犬を譲り受け、飼い主となることです。

 

動物保護団体などの犬を保護している施設は全国各地にあり、飼い主から虐待を受けていたり、飼い主がやむを得ず飼えなくなってしまった犬たちを保護しています。

 

保護されている犬たちはきちんとお手入れなどをしてもらい、里親になってくれる人を待っています。

 

里親になる条件とは

 

ポメラニアンだけでなく、犬に里親になるには条件があります。

 

犬の里親になる条件は以下のようになっています。

 

1.犬を大切に育てられる

2.経済的に犬を飼う余裕がある

3.高齢ではない

4.犬が暮らすのに最適な環境が整っている

5.最後まで責任もって育てられる

 

里親になる条件は場所によって多少異なりますが、以上の5つが最も重要な条件となっています。

 

また、1暮らしの方は里親になれない場合もあります。

 

動物保護団体などは保護された犬が幸せになれるように、里親になりたい人が本当に大切に育てることができるのか厳しくチェックしています!

 

条件を守ると契約しても守らない人もいるからです。

 

犬をきちんと大切に育て幸せにできるという誠意をみせて信頼してもらいましょう!

 

ちなみに犬を飼ったことがない人でも里親になることができますが、過去に犬を飼ったことがあると信頼されやすいですよ♪

 

里親になる前に準備しておくこと

 

条件にもありますが、里親になる前に犬が暮らすのに最適な環境を整えておきましょう。

 

保護されていた犬はほかの犬と比べ、かなり警戒心が強く物音などに怖がってしまいます。

 

特にポメラニアンは警戒心がとても強い犬種なので、日常のちょっとした物音でも警戒してしまいます。

 

なので、あまり物音などが聞こえない静かな部屋にポメラニアンが毎日安心して過ごせる環境を整えてあげましょう!

 

里親になる前に準備しておくものは、ケージやトイレなど犬を飼うのに必要なものをあらかじめ揃えておきましょう。

 

ご飯は犬によって食べるものが違うので、保護団体の人にどんな食事を与えていたのかしっかりと聞き、同じものを与えるようにしてください!

 

ポメラニアンが怖がらないようにしっかりと環境を整えてから、里親として迎えてあげましょう!

 

里親として譲り受けたポメラニアンの育て方は?

保護されている犬たちはつらい過去を抱えています。

 

人間が怖いと思っている犬が多いので信用してもらうのに時間がかかります。

 

先ほども説明しましたが、ポメラニアンは警戒心が強いので信用してもらうのはかなりの時間がかかるでしょう。

 

もちろん、ポメラニアンには様々な性格の子もいるので、すぐに飼い主のことを信用してくれる子もいるでしょう。

 

お家に迎えても信用されるまではむやみに触ったり、かまったりしないようにしましょう

 

毎日優しく声をかけて少しずつ信頼関係を築いていってくださいね♪

 

また、飼い主や新しい環境になれるまではあまりほかの人を家に入れないようにしてください。

 

ポメラニアンは飼い主以外の人に対してかなり警戒します。

それだけでなく警戒することでストレスにもなってししまうので、環境になれるまでは家族以外の人間は家に入れないようにしましょう。

 

警戒心が強いポメラニアンですが、甘えん坊でもあるので飼い主のことを信用するととても甘えてきます。

 

ですが、中には飼い主が好きすぎて飼い主が外に出かけると捨てられたと勘違いし、不安になってしまう子もいます。

 

保護されていた犬は特に捨てられたと思いやすいです。

 

甘えてくるのはとても嬉しいことですが、飼い主もかまいすぎないようにしましょう!

 

保護されていた犬はつらい過去を抱えているため育てるのが難しいですが、大切に育てれれば犬にも思いは伝わります。

 

つらい過去を忘れられるように大切に育てて幸せにしてあげてくださいね♪

 

まとめ

 

ポメラニアンの里親になるには、里親になるための条件を必ず守らなくてはいけません。

 

条件は場所によって多少ことなりますが、一番大事なのはきちんと最後まで大切に育てることです!

 

里親になる前にポメラニアンが快適に暮らせる環境を整えてから迎えてあげましょう!

 

保護されていた犬たちはつらい過去を抱えているので、信用されるのに時間がかかりますが、しっかりと大切に育てていれば思いが伝わり信用してくれるようになります。

 

里親になることで保護されている犬の命を救うことができます!

 

ペットショップで新しい家族を迎えるのもいいですが、保護された犬の里親となって1匹でも多くの命を救ってあげてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました