ポメラニアンの赤ちゃんは初心者でも飼いやすい!

まんまるな体でまるでぬいぐるみのようなポメラニアンの赤ちゃんですが、元気いっぱいな性格のため初心者だと飼うのが難しそうだと思うかもしれません。

 

しかし、ポメラニアンの赤ちゃんは初心者でも飼いやすい犬なんです!

 

なぜポメラニアンの赤ちゃんが初心者でも飼いやすいのか。ポメラニアンの赤ちゃんの性格や育て方など、たっぷりとご紹介していきます!

 

ポメラニアンの赤ちゃんを迎える前に必要なもの

 

ポメラニアンの赤ちゃんを迎える前にケージやトイレなどの基本的なものを揃えるのはもちろんですが、それ以外にポメラニアンの赤ちゃんに必要なものを紹介していきます。

 

【ペット用ブラシ】

ポメラニアンの毛は絡まりやすく毛玉になってしまいます。

 

赤ちゃんの頃からきちんと毎日ブラッシングをする必要があります。

 

また、赤ちゃんのときからブラッシングをしておけば成犬になったときに嫌がったり、怖がったりすることがなくなります!

 

ポメラニアンは換毛期になるとかなり毛が抜けるので、ブラシは必ず必要になります!

 

【カーペット】

ほとんどの家庭がカーペットを敷いているかもしれませんが、カーペットはポメラニアンの赤ちゃんに必要なものです。

 

ポメラニアンの赤ちゃんはとても小さいので転んだだけでも怪我をしてしまい、最悪骨折する可能性もあります。

 

さらにポメラニアンの赤ちゃんは好奇心旺盛なので、カーペットをかじってしまうこともあります。

 

カーペットはかじられないようなものや滑らない物を選びましょう!

犬を飼っている多くの方が愛用しているタイルカーペットが一番おすすめですよ♪

 

【犬用階段】

ソファやちょっとした段差がある家庭は、犬用の階段を用意しておきましょう。

 

ポメラニアンの赤ちゃんは好奇心旺盛のため家の中を走り回ります。

 

そんなときに段差でつまずいたり、高いところから落ちてしまうと怪我をしてしまうだけでなく、場合によっては後遺症などが残ってしまうかもしれません。

 

そうならないためにも犬用に階段を用意しておきましょう!

 

以上がポメラニアンの赤ちゃんを迎える前に必要なものです。

 

ポメラニアンの赤ちゃんが安全で快適に暮らせるように揃えておきましょう!

 

ポメラニアンの赤ちゃんの性格は?

 

ポメラニアンの赤ちゃんはとっても好奇心旺盛です!

ですが、警戒心が強いので電話の音や家のチャイムの音などの物音に怖がってしまい、吠えたりしてしまいます。

 

特に赤ちゃんの頃はわからないことが多いのでさらに警戒してしまう子もいます!

 

成犬になる前にいろいろな音に慣れさせてあげて、警戒しなくても安全だと理解してもらいましょう!

 

また、ポメラニアンの赤ちゃんはとっても甘えん坊なので、飼い主に対して何かを要求するときに吠えたり、甘噛みをしてしまいます。

 

かわいいからと甘やかさずにきちんとダメなときはダメと教えて、甘やかしすぎないようにしましょう!

 

以上に関してはポメラニアンだけでなくほかの犬種でも同じです。

 

赤ちゃんの頃からきちんとダメなことを理解してもらえれば、成犬になったときに飼い主のいうことを聞いてくれます。

 

ポメラニアンの赤ちゃんがかわいいからといって甘やかしすぎず、適度にしつけをしていきましょう。

 

ポメラニアンの赤ちゃんのしつけについて

 

さきほども悦明しましたが、ポメラニアンはとても警戒心が強いので赤ちゃんのときに周りのものや人が安全だと理解してもらいましょう!

 

ポメラニアンに限らず、犬は赤ちゃんの頃のほうが学習能力が高いです。

 

赤ちゃんの頃に飼い主以外の人や動物、インターホンなどの日常の音に慣れてもらいましょう!

 

飼い主以外の人や物音に警戒しなくなったら、きちんと褒めてあげましょう!

 

ポメラニアンは学習能力がとても高く、特に赤ちゃんの頃のほうが覚えるのが早いので初心者でもしつけやすいです。

 

ポメラニアンの赤ちゃんは覚えるのが早いので、赤ちゃんのときに警戒心が少なくなるようにきちんとしつけをしてあげましょう!

 

ポメラニアンの赤ちゃんを育てるコツは?

ポメラニアンの赤ちゃんは警戒心が強いためブラッシングなどのお手入れのときに触るのを嫌がる子もいます。

 

赤ちゃんの頃からお手入れができるようにしておかないと、トリミングのときにトリマーさんを噛んでしまうこともあります。

 

赤ちゃんの頃からどこをさわっても嫌がらないようにして、お手入れがスムーズにできるようにしましょう!

 

また、ポメラニアンの赤ちゃんはいたずら好きでもあります。

飼い主が見ていない隙に家にあるものをかじってしまったり、隠したりします。

 

学習能力が高いので飼い主の行動をよく観察していて、隙があるといたずらをします。

 

いたずらされないように大事なものは高い場所に置くなどして、かまれないようにしましょう!

 

噛むだけならいいのですが、万が一誤飲してしまうと手術しなくてはいけなくなってしまうので、赤ちゃんの命を守るためにも徹底して家のものを管理しましょう!

 

噛むおもちゃを用意するのもおすすめですよ♪

 

ポメラニアンの赤ちゃんだけでなく、犬の赤ちゃんはいろいろなものに興味津々です。

 

誤飲をしてしまったり、怪我をしないようにしっかりと見守ってあげてくださいね♪

 

まとめ

 

ポメラニアンの赤ちゃんは好奇心旺盛で元気いっぱいですが、学習能力が高いので初心者でも飼いやすいです。

 

ですが、ポメラニアンの赤ちゃんは成犬の頃よりも警戒心が強いので、きちんと周りの人や物音が安全だと理解してもらいましょう。

 

また、ポメラニアンの赤ちゃんはいたずら好きなので、家に迎える前に安全な環境を作り、誤飲や怪我などをしないように充分に気をつけましょう!

 

ポメラニアンの赤ちゃんはかわいいだけでなく初心者でも飼いやすいので、まだ犬を飼ったことがない人は、ポメラニアンの赤ちゃんを飼ってみませんか?

 

きっとそのかわいさにメロメロになりますよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました