ポメラニアンの寿命はどのくらい?長生きする秘訣とは?

犬は犬種によって寿命が違いますが、実は飼い主の育て方によっても寿命が大きく変わってしまいます。

そんな中でも多くの人が飼っているポメラニアンの寿命や長生きさせる秘訣などを詳しく説明していきます。

 

ポメラニアンの寿命はどのくらい?

 

ポメラニアンの寿命は平均的に12歳~16歳といわれています。

ポメラニアンは小型犬なので、中型犬や大型犬に比べると長生きします

 しかも、近年ではドッグフードなどの犬用のフードの改良や医術が進歩していることにより長生きできる犬が増えてきています。

ポメラニアンも平均年齢よりも長生きする子が増えてきていて、20歳まで長生きした子もいます!

ちなみにポメラニアンの平均年齢を人間に換算すると66歳~82歳です!

20歳のポメラニアンは、人間に換算すると98歳なので、かなり長生きしていることがわかります。

ポメラニアンに限らず、どんな犬でも飼い主がきちんと育てていけば寿命を伸ばすことができます!

 

ポメラニアンが長生きするに食生活が最も重要!

 

普段愛犬にどんな食事を与えていますか?

ドッグフードや手作り食など飼い主によって様々でしょう。

ですが、ドッグフードや手作り食などを間違った方法で与えていると犬の寿命を縮めてしまいます!

まずは、ドッグフードを与える前にそのドッグフードが本当に愛犬に合っているのか。栄養があるのか確認しましょう。

ドッグフードによっては犬に必要な栄養素があまり含まれておらず、ただおいしくするために脂分などが多くなってしまっているものもあります。

 ドッグフードについてはネットでも調べることができますが、病院に聞くのもいいでしょう。

 また、ドッグフードを正しい方法で保存しておかないと、どんなに良いドッグフードでも傷んでしまい、その結果愛犬の体に悪いものを与えてしまうことになります。

ドッグフードを与える場合は、栄養があるものを選び正しい方法で保管したものを与えてあげましょう。

 

 手作り食を与える場合ですが、当然ですが犬が食べられない物を与えるのはやめましょう!

チョコレートやねぎ、ブドウなど犬が食べられない食べ物はたくさんあります。

犬に手作り食を与える場合は事前に必ず確認してから作りましょう!

手作り食の場合はドッグフードと違い、分量もわかりにくくカロリーも毎回違うので、肥満にならないようにしっかりとした分量を与えましょう!

 

ポメラニアンは肥満になりやすい犬種です。

肥満になると病気になりやすくなるので、きちんとした分量で与えてあげてください。

 

犬の手作り食についてはこちらの動画でも詳しく説明しているので、ぜひご覧ください!

愛犬に間違った食事を毎日与えてしまうと寿命を縮めることになります。

しっかりとした食事を与えて長生きしてもらいましょう!

 

 ポメラニアンがかかりやすい病気を把握しておこう!

 

犬種によってかかりやすい病気があります。

ポメラニアンを長生きさせるには、きちんとポメラニアンがかかりやすい病気を把握しておく必要があります!

 かかりやすい病気をきちんと把握しておけば、病気を予防することができるだけでなく、万が一病気になってしまってもすぐに対処することができ、結果愛犬の命を救うことができます!

 

 

ポメラニアンがかかりやすい病気は

・副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)

・甲状腺機能低下症

・アロペシアエックス

・膝蓋骨脱臼(パテラ)

・気管虚脱

・レッグペルテス

・水頭症

・流涙症

・白内障

 となっています。

 

以上の病気は必ずかかるわけではありません。

毎日健康に気をつけてきちんとした生活をしていれば、病気にかかりにくくなります!

 愛犬が病気にかからないようには、愛犬に少しでも変化があれば必ず病院に連れていきましょう!

 

病気だけでなく、ポメラニアンは骨折しやすい犬種でもあるので、ソファやベッドなど高いところから落ちないように注意しましょう!

 愛犬の怪我や病気から予防することで、愛犬が長生きすることができますよ♪

 

 ポメラニアンにストレスを与えない!

犬はストレスになりやすい動物です。

特にポメラニアンは警戒心が強いので、ちょっとの物音でも怖がってしまいます。

犬にストレスを与えることは寿命を縮めているのと同じです!

 

 愛犬にストレスを与えないようにするためにも毎日しっかりと散歩に行ったり、遊んだりして運動不足にならないようにしましょう。

 愛犬に元気がなかったり、いつもと様子がおかしいときはストレスが溜まっている可能性もあるので、きちんと毎日愛犬の様子を見守りましょう!

 

 また、警戒心の強いポメラニアンにとって知らない人や犬に対して恐怖を感じてしまい、ストレスになってしまいます。

 そうならないように子犬の頃にほかの人や犬は安全な存在だと理解させて、ストレスにならないようにしてあげてください!

愛犬に長生きしてもらうためにもストレスを与えず、愛犬と毎日ハッピーに暮らしましょう!

 

 

まとめ

ポメラニアンの寿命は平均で12歳~16歳といわていますが、20歳まで長生きする子もいます。

 ポメラニアンに限らず犬を長生きさせる秘訣は、『食生活の改善』『かかりやすい病気を把握する』『ストレスを与えない』が大切です!

 

今からでも遅くないので、愛犬が長生きできるような環境をつくり、いつまでも元気に過ごしてもらえるようにしましょう!

 

愛犬を長生きさせられるのは飼い主だけなので、愛犬が長生きできるようにしっかりと支えてあげてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました