スポンサーリンク

なぜ犬はあくびをするの?犬好きさん必見知っておきたい4つの理由!

雑記

犬のあくびはとっても可愛いですよね。ふとした瞬間に見せるその仕草は、犬好きさんならキュンときてしまうものがあります。かくいう私も犬好き、犬のあくびは写真を撮りたくなるくらい可愛いと思ってしまいます!

 

あの可愛い顔で大きな口を開けて「ふわぁ」とあくびをする姿は愛くるしい以外の何者でもありません。

 

でも犬ってなぜあくびをするのでしょうか。単純に眠いだけではなさそうですし、かといって他に意味があるのか、と聞かれると悩むところです。考えてもわからない、謎に満ちた存在、犬のあくびです。

 

疑問は尽きませんがご安心を!犬のあくびにはなんと「4つの理由」があったのです。4つも理由があるなんてすごいですね。犬好きの私が調べてきた、眠いだけではない犬のあくびの正体を紹介していきます。

なんと人間のあくびがうつってしまっていた

非常に可愛らしい理由ですね!まさか人間のあくびがうつってしまうなんて。

 

よく人と人とのあいだであくびがうつってしまう様子が話題になりますが、犬にも適用されるのですね。そしてあくびの真似をしても同じようにあくびをするそうです。とても可愛いですね!

 

今度犬の前であくびをしたなら、犬の様子をそっと観察してみることをおすすめします。もしかしたら同じようにあくびをしているかも!?

 

こんなに可愛い理由だと犬をじっくり見てしまう機会が増えますね。

あくびは「敵対してないよ」のサイン

争いを避けるためにあくびをすることもあります。犬にとってはコミュニケーションのひとつで「僕は争う相手じゃないよ」と言っているのと同義なのだとか。

 

犬同士のケンカで片方があくびをしている理由はまさにそれです。これは人間相手でも起こり、例えばいたずらを叱っているときに「争いたくないよ」という意思表示であくびをするのです。

 

一見すると話を聞いてないように見えますがそんな理由があったのですね。私も話を聞いてないと思っていたので、敵対しない意思表示だという理由には驚きました。

 

今度から叱っている最中に犬があくびをしても、こんな理由があるとわかればどんな悪いことでも許してしまいそうになります。

僕、緊張してます・・・のサインだった

「敵対してないよ」と少し似ていますね。緊張しているときのサインがあくびでもあります。人間でも緊張しているときにあくびをすることってありますよね?私もいざというときにあくびが出て大変でした。そんな人間と同じ緊張感が犬にもあって、あくびとして表れているのです。

 

 

ですがこれはあまりよろしくないので、緊張の原因を取り除いてあげることが望ましいでしょう。犬にストレスは大敵ですからね。

 

こんな風に犬もストレスや緊張を感じているのだなと思うと、一気に愛しさが高まりますね。なんだか「守ってあげないと!」という気にさせられてしまいます。

潜んでいた病気や怪我のサイン!?

可愛いからとほっこりしていたら、実は病気や怪我のサインだった、なんてこともあります。あくびをしているとき、普段と違うことはありませんか?

 

眠い時、緊張している時とは明らかに違い、あごがかくかくしていたりするので、判断はそれほど難しくないかもしれません。

 

あまりにあくびが増えたな、と感じたとき、他の理由が当てはまらなかったなら病院に連れていきましょう。例えば舌の色や鳴き声などでも健康状態は把握できますので、あくびが増えたならそれらとセットで考えて病院に行くといいでしょう。

まとめ

あくびひとつとっても様々な理由があるのですね。特に「人間のあくびがうつってしまう」という理由は可愛すぎました。元々可愛い犬なのに人間の仕草がうつるなんてもうとっても可愛いです!

 

ですが病気という可能性があることも念頭に置かなければいけません。犬を飼っている方は、じっくり犬の様子を見て、「おかしいな」と思ったらすぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

そして当然ですが、犬も生き物。ただ眠いだけ、ということもあるので「眠そうだな」と思った時は、そっと寝かせてあげたいです。

 

余談ですが、敵対してない意思を表すあくびなどの行動を「カーミングシグナル」と呼ぶそうです。他にもカーミングシグナルはありますが、あくびもそのひとつなのだと覚えておくといいかも。言葉を持たない犬だから、仕草で感情を表すなんていじらしいですね。

 

僕は敵対していないよ、眠いよ、病気かも、緊張しているよ。などと、表情がいっぱいのあくび。今日から犬があくびをしたとき、じっくり観察する癖がついてしまうかもしれません。

 

雑記
スポンサーリンク
informacaoをフォローする
スポンサーリンク
犬、ポメラニアンの飼い方・しつけ等の情報ブログ

コメント