ミニチュアダックスフンドの何度洗っても獣くさい匂いが取れな

愛犬の悩み

愛犬を1週間に1度、お風呂に入れているのですが、

何度洗っても獣くさい匂いが取れません。

今はもう11歳の老犬になってきているので仕方がないと言えば仕方がないのですが、

どのようなケアをしてあげたら匂いを消してあげられるのかが悩みです。

改善策

私たちの愛犬(通称K)は子犬の時からひどい体臭に悩まされていました。

特に体臭が気になり始めたのは2歳くらいの時で、その時から2~3週間に一度、

自宅のお風呂で洗うようにしていました。

洗った直後はものすごくいい香りで毎回毎回Kが嫌がるほど抱きしめたりしていました。

しかし、また1週間後には体臭が元通りになり、

家じゅうが獣の匂いとなってしまいました。

この原因は全く分からず、食べているエサのせいであったり、

排せつされたオシッコやうんちなどが影響をしているのではないかと思っていました。

結局、理由もわからぬまま時がたち、11歳を迎えてしまいました。

歳を取るにつれ、匂いも激しさを増していき、

とうとう1週間に1度のお風呂でも匂いを消すことはできなくなってしまいました。

そして、最近になって歯がよく抜けるようになり、とうとう前歯がなくなってしまい、

どのようなエサを与えればよいかということを相談するために動物病院へ行きました。

そして、私たち家族は思いもしなかったことを言われ、

体の匂いの原因が判明することとなりました。

その思いもしなかったことは、Kの歯全てが虫歯になっていたということです。

そして、残りの歯もあと半年もすればすべて抜けてしまう

可能性があるということでした。

そして、体臭の原因はその虫歯が原因だったことが分かりました。

確かにKは子犬の時から、ペロペロしたところの匂いを嗅ぐと臭かったということが

ありました。そしてそれは口臭であり、歯周病を促進させてしまっていたのです。

そして、私たち家族は小さいころからKに歯磨きガムや歯磨きおもちゃを与えて

いなかったので、それが原因で虫歯を放置してしまっていました。

もっと、早くに気づいてあげられていれば体の匂いを消してあげることが

 

出来たかもしれないし、歯が抜け落ちてしまうということもなかったかもしれない

ということを考えるとKにとても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

なので、しっかりと子犬のうちから歯磨きをさせる習慣をつけて歯の健康を保つ

ということも飼い主の務めであるということを痛感させられました。

ただ、かわいいからという理由でペットを飼うのではなく、家族の一員である

という責任感を持ち、定期的な健康診断や歯の健康維持をしっかりと行い、

家族みんなでしっかりと最後まで面倒を見なければいけないという自覚をしっかりと

持ち、飼い主として責任ある行動を常に心がけることが改善につながると思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました