ポンスキーって、どんな犬?どこで販売されているの?販売価格は?

最近人気が高まっているミックス犬の中でも、その見た目やしぐさが可愛いと話題になっている「ポンスキー 」という犬をご存知でしょうか?

 

今の日本ではあまり見かけることのない「ポンスキー 」は、アメリカで誕生したポメラニアンとシベリアンハスキーのミックス犬です。

 

「ポンスキー 」は、シベリアンハスキーを小型犬にサイズダウンした見た目に、ポメラニアンのような従順さをもった性格で、アメリカで人気が高まっています。

 

日本ではまだ珍しい「ポンスキー 」の特徴や、どこで販売されているのか?販売価格がどの程度なのか?などについて紹介します。

 

ポンスキーの特徴は?見た目は?性格は?

 

ポメラニアンとシベリアンハスキーを掛け合わせて生まれた「ポンスキー 」は、親犬のシベリアンハスキーの遺伝子が強くでる傾向にあるようです。

 

そのため、見た目はシベリアンハスキーの小型版といった風貌ですが、ポメラニアンの遺伝子の影響か、顔の丸みや被毛のフワフワ具合が加わった印象です。

 

また、体格も個体差があるものの、シベリアンハスキーが成犬となる直前くらいの体重、約6キロから12キロ程度の少し大きめの中型犬くらいまでは成長するようです。

 

性格は、ポメラニアンの飼い主に従順な性格を受け継いだ子が多い傾向にあり、シベリアンハスキーとポメラニアン両方の明るく活発な性格もそのまま受け継がれているようです。

 

「ポンスキー 」の性格は、犬種の違う親犬の良い点が組み合わさり、欠点となる点を上手くカバーして、賢く飼い主がしつけしやすい犬のようです。

 

ポンスキーは、どこで販売されているの?販売価格は?

 

ポンスキーの子犬の画像や動画をみると、その可愛らしさに自分も飼ってみたいと思う人がいるでしょう?

 

ポンスキーの入手に関しては、海外から子犬を販売する業者から個人で輸入する方法と、さまざまな事情で保護された犬を探して家族に迎える方法が想定されます。

 

アメリカのデザイナードッグとして生み出された「ポンスキー 」は、日本国内での繁殖が現時点では認められておらず、海外から個人輸入する入手方法しかありません。

 

そのため、ポンスキーを販売するペットショップやブリーダーは海外にしかなく、海外では20万円から30万円程度で販売されていますが、輸入する費用まで含めると50万円程度になりそうです。

 

一方、飼い主の都合やさまざまな事情で、保護施設や団体に保護された犬の中には、ポンスキーやそれによく似たミックス犬、雑種犬がいるので、その子らを家族に迎える方法もあります。

 

「ポンスキー」の販売に関しては、問題点もある?

 

大型犬のシベリアンハスキーと小型犬のポメラニアンを掛け合わせた「ポンスキー 」は、親犬同士の体格差やミックス犬がもつ遺伝子の疾患など、問題点も抱えています。

 

警戒心が強く、神経質な面をもつポンスキーは、飼育環境でストレスを感じると胃腸のトラブルを起こしやすく、また、ポメラニアンに多い膝蓋骨脱臼の疾患やシベリアンハスキーに多いてんかんなどの疾患の危険性もあります。

 

また、海外で販売されるポンスキーの中には、悪質な繁殖を行う悪徳ブリーダーも問題です。

 

ポンスキーの健全な成長や飼育のためには、親犬の血統や特徴などの情報が欠かせませんが、悪徳ブリーダーやパピーミルからは、それらの情報が得られない可能性が高くなります。

 

「ポンスキー 」を販売する業者の見極め方のコツは?

 

「ポンスキー 」を販売する業者が、現時点では国内にはほとんどなく、個人で海外から輸入する方法に限定されると、業者の見極めは大切です。

 

犬の見た目に特化した繁殖で利益を得ようとするブリーダーの中には、犬をモノ以下のように扱う悪徳ブリーダーも残念ながら存在します。

 

そんなブリーダーの見極めには、子犬の状況はもちろんですが、親犬の情報を求めてみましょう。

 

親犬が2歳以上であるか、親犬に疾患がないか、子犬を購入した後の相談が可能かなど、親犬や飼育環境に関することを聞いてみます。

 

良質なブリーダーであれば、子犬の将来のことに関して親身に応えてくれますが、悪質ブリーダーは、冷たい反応や徐々に連絡を受けないなどの対応の変化がみられ、それらの反応から見極めるのがコツです。

まとめ

 

シベリアンハスキーのクールさと小さくて可愛らしいポメラニアンの両面をもつ「ポンスキー 」は、アメリカのデザイナードッグとして誕生し、海外で人気を高めています。

 

現時点では、日本での繁殖が認められていないため、アメリカをはじめとした海外で繁殖や販売を行うブリーダーや業者から、個人で輸入する方法、あるいは保護犬を引き取るかしかありません。

 

海外では20万円から30万円程度で販売されるポンスキーですが、輸入にかかる費用も合わせると約50万円程度必要です。

 

ポンスキーの繁殖には、親犬の心身的な負担や子犬の遺伝子の疾病、悪徳ブリーダーの存在など、多くの問題もあり、ポンスキーの可愛さだけで買い求める衝動も冷静な判断が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました