シー・ズー食糞を止めてくれない悩み、改善策は?

愛犬の悩み

生後2ヶ月頃から飼っていますが、現在5歳になっても食糞を止めてくれないのが悩みです。
数々の方法(インターネットや、ペットショップの店員さんなどからいろんな策を
教えてもらい試しましたが、どんなことをしても、食糞します。)
衛生的にも、健康面にもよくないと思っているので本当に悩んでいます。

改善方法

食糞を辞める方法として、「食事の量の調整」や、「褒め方を工夫する」、

「サプリメント(食事に辛いものを入れることで、出した糞が辛くて食べれなくなる目的のサプリメントなど)」できる限りのことをしましたが、

シー・ズーという犬種の特徴なのか、頑固で全く止めませんでした。

今もしつけなどで、何か方法があるのなら、別の方法を知りたいところなのですが、

現時点で知っている方法をこれ以上繰り返し繰り返し愛犬に行いつづけるのは、

犬に大変なストレスになりそうでいったん諦めました。

ですが、やはり、食糞が続くことは、

飼い主側にも衛生的に気になってしまい現時点でも、受け入れられていません。

そんな我が家で最後に選んだ斬新な方法が一つあります。

物理的に、食べれない環境を作ってしまうアイディアです。

最初は、犬の口に、かみつきガードのようなもので、

食べたくても食べられないような状態を一時的に作ろうと思いました。

しかし、シー・ズーという犬種の特徴では、鼻がぺしゃんこなので市販のかみつき

ガードは装着できませんし、そもそも、口を開けられないのは、

とてもかわいそうなので却下しました。

なので、いろいろ、ペットグッズのお店を回ったり、ネットの中に情報がないか

調べたのですが、特に食糞を物理的にできなくするようなアイディアグッズがなく、

市販のおむつをはかせてみても、(犬用も、人間の赤ちゃん用も←尻尾の部分をカットして使いました)尻尾の穴からうんちがぽとっと落っこちて、

我が家のシー・ズーは、すかさず食べてしまうので、

いよいよ、自分で開発してみよう!と思い、最終的に考えついたのが、

その名も「手作りうんちパック付きおむつ」!?です。(名前にひねりがありませんが、家族では、そう呼んでいます)

人様には、言ってませんが、ここで初めて発表していますので、

驚かれたら申し訳ありません。

きっと、滑稽なアイディアにおもわれるとおもいますし、

馬鹿馬鹿しいものではありますが、我が家では、これを装着すると、

99%食糞から解放されいます。(残り1%は、装着したときに、こつをつかんでいなければ、うんちが漏れます。

今は、家族全員手慣れたので、ほぼ成功しています。)

詳細に言うと、手作りで、おむつの中にうんちをキャッチできる部品?

を作りました。

文章で説明するのは、少しわかりにくいかもしれませんが、作り方は、

とても簡単です。

まず、柔らかめの保存容器(丸いもの)を探してきます。

適度に薄くて、柔らかい容器があればベストです。

※ジップロックさんの保存容器を何回ももんだりして、

物理的に傷めて少し柔らかくする(使用感のある状態にして)と対応できます。

その保存容器をはさみで半分くらいにカットし(←※おむつの中に入る大きさに

かっとするが、うんちの量が多いときに、キャッチできるように、小さくしすぎない。

尻尾に当たる部分が痛くないように、カット面のカーブも工夫したり、

ビニールテープで補強したりいろいろ自由にしてます。)おむつと愛犬のお尻の間に仕込ませるようなものを作りました。

これを装着することで、物理的に食べれなくなります。

我が家の愛犬が、食糞のために知恵を絞っているようで、

飼い主が留守の間を見計らって行うので、主に留守番や、

家事が忙しいときに必ず手作りうんちパック付きおむつをはかせています。

このような解決方法ですが、我が家ではお互い(犬と人間)のストレスがなくなり、

毎日ハッピー!楽しく過ごせています。

同じようなアイディアは他のところで聞いたことがないのですが、

我が家の解決方法を、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました