キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、ごはんやおやつが欲しいとき、よく吠える。

とにかく食いしん坊。肝臓が悪いので薬代もかかる。

ごはんやおやつが欲しいとき、よく吠える の改善方法ですが、
シー と言って静かにさせてからごはんやおやつをあげるようにしています。

それでも、まだ催促してくるので(飼い主の顔を見たら吠える)

吠えたら口元を手で押さえて、 シーーッ と静かにさせています。

とにかく食いしん坊に関しては本能・性質の分類に入る事柄だと思うので、

改善方法というのは無いのですが、とにかく一日に2回

朝と夜に規定量をあげるようにしています。

それでも、夕食前に食事を作っていたら必ずといっていいほど横にきて、

”何か欲しいなー” みたいな感じでおねだりしてきます。

このとき、野菜のヘタとかをあげたりしています。

先日、夕食のとき息子の豚シャブを息子が席を離れた一瞬で全部食べてしまいました。

その他にも餃子を4つ位食べたこともあります。

実家にメルちゃんを連れて行ったときには、焼き魚を丸一匹食べたこともあります。

それほどメルちゃんは食いしん坊なのです。

夕食の途中でも、メルちゃんは一番に夕食を食べているはずなのに、

家族みんなが食べてるのうらやましいのか、

悪い事して気を引こうと必死でしてきます。

新聞の切れ端や、紙袋・コンビニのビニール袋、あとは蝋燭や人形まで持ってきて、

僕ら家族にわざと見えるように、また音もいっぱいたてて(新聞を破る音とか)

気を引こうとしてきます。

新聞とか食べてしまうので、仕方なくおやつをあげます。

けど、そんなメルちゃんがめちゃかわいい!

肝臓が悪いので薬代がかかる改善方法も無いといえばないのでどんな風に薬を

あげているのか書いていこうと思います。

朝と夜、一日2回病院の指示なので薬をあげています。

そのままでは食べなかったりしますので、麩の中に薬を入れてあげています。

薬は粒状のもので、4種類あります。

麩一つに2種類くらいしか入らないので、

麩2つに2種類づつ入れて計2つあげています。

食いしん坊のメルちゃん(犬の名前です)は、

普通の食べ物と思ってちゃんとたべてくれます。

たまに薬だけはじかれてるのでちゃんと薬のんだかどうか最後まで

見ていないといけません。

薬代はかかるけど、元気で長生きして欲しい。

しんどそうに横たわったメルちゃんは見たくありません、家族同様ですから。

あと、食事ですが ”肝臓サポート” という機能性フードをあげています。

これも薬代はかかるけど、”元気で長生きして欲しい”につながりますが、

普通のドッグフードより高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました